通学用リュックを選ぶときのポイントは?

2014年も卒業・入学シーズンとなりました。

ご家族に入学を控えている子どもさんがいる場合は
新生活の準備に大忙しなのではないでしょうか。

小学校ではあまり見かけませんが
中学校や高校、大学では通学用バッグとして
リュックサックの人気が高いです。

ここでは、リュックサックの概要をお伝えしてから
『日常用』ではない『通学用』リュックサックを選ぶときの
チェックポイントについてご紹介します。

Sponsored Links

目的や構造により、たくさんの種類がある

『リュックサック』とは、荷物を入れて担ぐための袋で
『リュック』、『バックパック』などとも呼ばれています。

登山や軍事など用途は広く、カジュアルな服に合わせたり
通学カバンとして使ったりなど、広く日常生活でも用いられています。

まずは、リュックサックの分類についてまとめたいと思います。
ここで扱うのは『目的』と『構造』による分類です。


【目的】

・デイパック:  日帰りハイキングに使う
           1日分の荷物が入る程度のものです。

・アタックザック:切り立った岩の峰を登る際に便利な
           岩にぶつかりにくい縦長形状をしたものです。

・サブザック:  メインのザックに入れておき
           必要に応じて使う小型軽量のザックです。


【構造】

・キスリング:  両横に大きなポケットが張り出し
           3室からなるキャンバス性の大型ザックです。

・フレームザック:フレーム構造を持ち、その全体または一部を
           包み込むように作られた縦長のリュックサックです。
           また、腰を巻くベルトが付いていることが多いです。

・ナップサック: 日本では小型で簡易的なリュックサックをこう呼びます。
           子供の遠足の定番であり、街中で使用することを前提と
           したものも数多くあります。


このように、リュックサックにもたくさん種類があります。
ここでは、通学用のリュックサックについて
詳しく見ていきたいと思います。


ensoku


通学用にはファッション性よりも、機能性を重視

リュックサックは通学用カバンとしても人気があります。

学校によって指定された通学バッグがあったり
色や柄が制限されていたりすることがあります。

私の小学校ではカバンが自由だったので
高学年になるとリュックサックで通っていました。

中学校や高校は自転車通学だったため
リュックサックが重宝していました。

まずは、通学用リュックサック選びのポイントについてお伝えします。


・肩に負担がかからないこと
見た目が可愛いものは特に
肩紐が細めになっていることが多いです。

しかし、教科書やノートをたくさん詰め込むことが多いので
こういったタイプは向いていません。

通学用には肩紐が太めで
クッション材が入っているものがオススメです。

また、登山などアウトドア仕様のリュックを選ぶと
背中にフィットするので楽に背負えます。


・防水仕様であること
アウトドア仕様のリュックサックならまず大丈夫ですが
そうでない場合は注意が必要です。

天候が悪いときなどに
中まで水が浸み込んでくるのは不向きです。


・耐久性があること
重量のある教科書やノートを持ち運ぶため
毎日使っていると傷んできます。

特に、肩ベルトの付け根やチャックの部分が傷むことが多いです。

私は通学にリュックサックを使っていましたが
肩ベルトが2回
自転車の荷台に引っ掛かって底が破れたのが1回
チャックが1回壊れました。

通学用のリュックサックは毎日使用するので
5000円程度のしっかりした耐久性を持っているものを選びましょう。


この3点が選ぶ上でのチェックポイントとなります。
おしゃれなものを選びたいという気持ちも分かりますが
通学用ではファッション性よりも機能性を重視するのが良いでしょう。


アウトドアブランドのリュックが通学用として人気

最後に、通学用リュックサックで
人気が高いブランドについてまとめていきたいと思います。

女子は特に、小さくて可愛いものを選びがちですが
ここでは先ほどのチェックポイントに沿ってご紹介していきます。


・GREGORY
1977年にアメリカ・カリフォルニア州で誕生したブランドです。
1万円を超えるものもありますが
デザインや耐久性は優れています。

高校生のころは
このリュックサックを使っている友人が多くいました。


ryuck


・THE NORTH FACE
1968年、アメリカ・サンフランシスコで誕生しました。
寝袋やテントなどのアウトドアスポーツ用品や
アウトドアウェア、カジュアルウェアを扱っています。

・PORTER
日本のカバンメーカーである
吉田カバンが展開するブランドの1つです。

私は高校や大学のときにお世話になりましたが
壊れても修理をしてもらえたのが良かったです。


このようなブランドは定番中の定番である分
クラスメイトと『お揃い』になってしまう可能性もあります。

入学シーズンになると
通学用のリュックサックも店頭にたくさん並びますので
3つのチェックポイントに注意して
自分好みのものを選んでみてください。


スポンサードリンク





関連記事

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ