バラエティ番組で話題 !広島県呉の「肉玉ライス」の作り方

日本の各都道府県の独特な文化を紹介する
日本テレビ系『カミングアウトバラエティ!!秘密のケンミンSHOW』。

番組内のコーナーでは
ご当地グルメがよく紹介されています。

2014年2月27日の放送では
三重県紀北町の『牡蠣(かき)寿司』
青森県南部地方の『せんべい汁』とともに
広島県呉市の『肉玉ライス』が紹介されました。

実は、肉玉ライスを提供する『ポパイ』という店は
2012年8月9日にも番組で紹介されていました。

その後、多くの来客があり
売り上げが5倍になったそうです。

ここでは、肉玉ライスの詳細や
家庭で作る方法などについてご紹介していきたいと思います。


Sponsored Links

2012年に放送されて以来、肉玉ライスを提供する店に客が殺到

肉玉ライスはご飯の上にふりかけ
目玉焼き、豚肉、ソース、マヨネーズが載ったどんぶりのことです。


nikutamarice


ボリュームが満点で安いので
食べ盛りの若者から高い人気を得ています。

ふりかけには広島県では定番の『旅行の友』を使い
ソースは『お好みソース』を使って作っています。


ryokounotomo


広島県呉市の『ポパイ』で食べることができ、2012年8月9日に日本テレビ系
カミングアウトバラエティ!!秘密のケンミンSHOW』で紹介されてから
知名度が全国区になりました。

この番組はみのもんたと久本雅美が司会をしていて
『ケンミンスター』として都道府県別にゲストが集められているのが特徴です。

ヒミツのごちそう』では特定の県や地域だけで
食べられている料理を紹介するコーナー

このほかにも『ヒミツの習慣』
『ヒミツの学園』などのコーナーもあります。

さて、2014年2月27日の放送では前回の放送から
どんな変化が起こったかを追跡調査しました。

前回の放送後には来客数が飛躍的に伸び
売り上げは実に5倍になったといいます。

しかし、大繁盛によって1人で切り盛りする
女将さんの疲労が限界になってしまいました。

そんな中、常連客が店を手伝うことで
数々のピンチを切り抜けたそうです。

女将さんは連日たくさんの肉玉ライスを作ってきたために
手首が腱鞘炎(けんしょうえん)になってしまいました。

そこで、広島市の肉屋が
細かくカットしたばら肉を使うことを提案しました。

これにより、味が以前よりもパワーアップし
女将さんの腱鞘炎も解消したとのことでした。


広島県の広駅から徒歩5分の店

それでは、肉玉ライスを食べることができる
ポパイ』について詳細をまとめていきたいと思います。

まずは場所ですが
広島県のJR呉線・広駅から徒歩5分のところにあります。

営業時間は朝7時から午後5時までで
朝食とランチ営業を行っています。

定休日は土曜、日曜、祝日となっています。
支払いにカードの利用はできません。

続いては席や設備についてご紹介します。
席数は12席で個室はありません。

テイクアウトも行っていますので
満席のときはそちらを利用するのも良いと思います。

店内は完全禁煙ですので
タバコが苦手な方にも安心です。

子供連れでも来店することはできますが
トイレは原則無いため注意が必要です。


安くて短時間で作れるので、休日のランチにおすすめ

続いては、家庭で肉玉ライスを作る方法についてご紹介します。

好みでソースやふりかけを変えて
アレンジを楽しんでみても良いと思います。

【材料】2人分
・ご飯 2人分
・豚こま切れ(またはバラ) 60g
・ふりかけ 大さじ2~3
 ※ポパイでは田中食品の『旅行の友』を使っていますが
  丸美屋の『のりたま』やその他のふりかけでも大丈夫です。  
    
・卵 2個
・お好みソース 適量
・マヨネーズ 適量
・塩コショウ 適量

【作り方】
■(1) ご飯にふりかけを混ぜます。

■(2) フライパンに油を熱し、豚肉を炒めます。
   塩コショウをして(1)に混ぜます。

■(3) 空いたフライパンに卵を割り
   目玉焼きを作ります。

■(4) (2)のご飯を半分ずつ皿に盛り
   目玉焼きを載せます。
   お好みソースとマヨネーズをかけて出来上がりです。

特別な材料もないので、思い立ったときに作れるのが魅力だと思います。
ボリューム満点なので、休みの日の昼食などに特にオススメです。

調理時間が短く、材料費も安いので
節約にも持ってこいのメニューなのではないでしょうか。

最近では、『まちおこし』を目的とした
ご当地グルメの祭典『B-1グランプリ』に多くの人が詰めかけます。

2013年は愛知県豊川市で開催され、私も1日目に訪れました。
普段は食べられないような全国各地のご当地グルメが食べられたので
行列の疲れも吹き飛ぶくらい充実した1日になりました。

全国各地の美味しいものを普段の食事に取り入れることで
毎日がもっと楽しくなるのではないでしょうか。


スポンサードリンク





関連記事

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ