運動会おにぎり弁当レシピ 前日の準備は?詰め方のコツは?

5月は春の運動会シーズンです!
秋の運動会と、年に2回行われるところも多いですね。

運動会のお弁当レシピを考えてみました。
お弁当つくりは楽しくもあり、大変でもあります。

用意できるものは前日からしておく
おにぎりの形をもいつもと変えてみる
詰め方を工夫する

など
少しでも準備をして楽しい思い出にしたいですね。

いろいろな人のメニューを見てわが家流を考えてみましょう!


Sponsored Links

運動会のお弁当 まず全体のレシピを考える

以下のように書き出すと、全体が見えてきますし
押さえるべきポイントが見つけやすいですよ。

例えば、から揚げをがんばるなら
ポテトサラダはやめて、こふき芋にするとか。

  【運動会のお弁当 全体図
   ■・おにぎり 
     いなり寿司や太巻き
     サンドイッチ
   ■・メインのおかず
   ■・サブのおかず
   ■・サラダやあえもの類
   ■・すきまのおかず
   ■(・デザート)





デザートを( )にしたのは、幼稚園から小学校まで
実はそれほど昼休みは長くなく、食べる時間も短いものだからです。

しかも、子供たちは目の前にあるものをぱくついて
すぐに「また行ってきます!」

と友達と遊んでしまうか
徒競走でころんでくやし泣きをして、食べるどころではない

そんなことばかりだったからです。

我が家だけでしょうか・・・。


運動会定番のおにぎり弁当のレシピと詰め方

まずはこんなメニューはいかがでしょうか。
HPには簡単な手順も記入されている親切レシピです。

揚げものをしないですむので朝は余裕が出ますね。

また、煮しめ、照り焼きに下味をつけるなど
前の日にできることがあり、いい献立だなと思いました。

ポテトサラダは当日の朝つくることになりますが
取り分けて冷蔵庫にいれておけば、帰宅してからのお楽しみになりますね。


■・基本のレシピ


・おにぎり類・・・・・・三角おにぎり
・メインのおかず・・・・牛肉ステーキ
            鶏の照り焼き
・サブのおかず・・・・・煮しめ(当日温めなおす)
            卵焼き
・サラダやあえもの類・・ミニアスパラのおひたし
            ポテトサラダ
・すきまのおかず・・・・蒲鉾の大葉梅干し
            赤カブの酢漬け(買ったもの)
(・デザート)・・・・・果物


  kihonnoobentou
  出典:運動会のお弁当 page
  http://cookpad.com/recipe/2533590


■・次はマクロビ献立
  マクロビは徹底すると大変なのですが
  目新しい材料を使うので、時々参考にします。

  こうしているうちに
  だんだんとヘルシーメニューが日々の献立に増えていきます。


・おにぎり・・・・・・・わかめむすび
            梅むすび(七分づき)
・メインのおかず・・・・大豆タンパクミンチのハンバーグ風青じそ巻
            ハーブ入りソーセージ風 
・サブのおかず・・・・・かぼちゃのクリームコロッケ
            煮帆立
・サラダやあえもの類・・ベジタブルポテトサラダ
            人参グラッセ
・すきまのおかず・・・・焼きおくら
            きゅうりの三五八漬け
            プチトマト
(・デザート)・・・・・巨峰


  makurobibentou
  出典:運動会のマクロビオティック弁当 page
  http://crescentmoko.jugem.jp/?eid=1703


■・子供が好きなもの ザ・運動会のお弁当!
  卵焼き、からあげ、ウインナー・・・。
  子供が大好きなものばかり。


・おにぎり・・・・・・・オバケおにぎり
            (丸形で一つ目を模している)
            (ゆかり わかめ 鮭)
・メインのおかず・・・・とり胸肉のから揚げ(レモン)
            インゲンと人参の肉巻き焼き
・サブのおかず・・・・・赤ウインナー
            たまご焼き
            大学芋
            ボイル海老、
・サラダやあえもの類・・竹の子
            椎茸
            切り昆布のお煮しめ
            プチトマトのはちみつ漬け
・すきまのおかず・・・・特になし
(・デザート)・・・・・キウイ(グリーン&イエロー)
            アメリカンチェリー、
            2色のグレープフルーツ


  kodomonoyorokobubentou
  出典:小学校の運動会とお弁当 page
  http://mamanblog.exblog.jp/10717004

  このお弁当の素敵なところは
  おかずを一列に並べるところ。

  詰め方です。
  これにより、「すきまおかず」を作らなくても見栄えがよくなります。
  調理の、「切る」「盛り付ける」の優秀例ですね。


運動会のお弁当はレシピに殺菌効果のあるものを利用してみる

全体のメニューが見えてきたら、一つ一つ見ていきましょう。

その前にぜひ頭に入れておきたいこと!
「運動会シーズンは、食中毒シーズンでもある!」

せっかく作るお弁当、未然に防ぎたいですね。
まずは、食材。
殺菌効果のあるものをフル活用しましょう!

 ■・梅干し 
   殺菌作用と言えば梅干し。

   ご飯を炊くときに、お米と一緒に一粒入れ
   炊きあがった後は混ぜ合わせます。

   全体に効果があります。

   →梅干しのおにぎりが何よりでしょう。
   メインにするなら、ささみの梅肉はさみ揚げなどです。

 ■・
   梅干しと同じように、炊飯の時に
   大さじ1ほど(米二合)入れると、傷みにくくなります。

   →メイン  肉団子の甘酢あん
   →サラダ類 ピクルスなど

 ■・大葉(しそ)
   独特の香りの大葉、抗菌、防腐作用があります。
   肉や野菜をくるんで巻く、こんなメニューが得意です。

   →メイン  鶏つくねの大葉(みそ)巻
   →サブ   チーズと大葉のギョウザ巻

   拍子木のチーズに大葉をくるみます。
   それをぎょうざの皮で巻き、焼くか揚げるかします。

   これは本当にべんりなおかずで、何度も作りました。

 ■・カレー粉
   カレー粉の成分ターメリックには防腐効果があります。
   →メイン  タンドリーチキン
   →サブ   カレー風味のきんぴら 
         ちくわのカレー粉揚げ(焼き)

以上の4種の活用法ですが、
生では危険な素材の、加熱時に利用すると重宝します。

チーズ、ちくわなどの練り物類、ハム
その際、必ず芯まで火を通しましょう!

全体を決め、便利食材の活用を決める。
今年のお弁当は、いつもと違った視点から作ってみましょう!



スポンサードリンク





関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ