vラインの脱毛を自分でするなら家庭用脱毛器がオススメ

まだまだ寒い日が続きますが
春はもうすぐそこです。

春になると気になってくるのが
ムダ毛』ですよね。

特に、デリケートゾーンの
ムダ毛処理には気を使います


ここでは、脱毛サロンなどの広告でよく見る
『Vライン』や『Iライン』などの解説を行いつつ
ムダ毛処理を自分でする場合や
脱毛サロンに行く場合の注意点などについて
まとめていきたいと思います。

暖かくなってから焦らないために
今のうちにムダ毛処理について考えておきましょう。


Sponsored Links

デリケートゾーンにはそれぞれ名前がついている

ムダ毛処理にはさまざまな方法があり
剃刀でそる、はさみで短くカットする
脱色する、脱毛するなどがあります。

まずは、脱毛サロンのCMなどでよく見る
『ライン』についてまとめていきたいと思います。

ムダ毛処理をする部分は体の中に多数あり
腕や脚、ワキなどのほかにデリケートゾーンが挙げられます。

デリケートゾーンはVライン・Oライン・Iラインと分類され
まとめてVIOゾーンなどと呼ばれることもあります。

それぞれのラインとは、具体的には次のようになります。


【Vライン】
ビキニラインとも呼ばれています。
小さめのビキニや下着の形状によっては
脱毛せずにそのまま着用すると
股間から毛がはみ出て見えてしまうことがあります。

【Iライン】
アンダーヘアの奥の部分
つまりは女性器の周囲の部分を指します。

【Oライン】
Iラインよりも更に奥の
肛門の周辺の部分を指します。


これらのデリケートゾーンのムダ毛処理法は
自己処理』と『エステサロンや美容外科での処理
という2つの方法があります。

ここからは、それぞれの特徴
などについてご紹介していきます。


自分で処理するなら、家庭用脱毛器を使うのが鉄則

『デリケートゾーンを人に見せるのはちょっと…』
という方は多いと思うので
そういう場合は自分で処理をすることになります。

自宅で行えば思い立ったときにすぐできますし
費用もエステなどよりは安くなります。

しかし、日常的に剃ったり
無理に毛抜きで抜いたりするのは禁物です。

そういう方法は肌への負担がとても大きいため
肌が黒ずんだりザラザラになったりするリスクがあります。

自宅でデリケートゾーンのムダ毛処理を行う場合は
家庭用脱毛器』をオススメします。

ムダ毛を剃っておいてから使用するタイプが多く
毛根から丁寧に処理することができるので
肌への負担は少ないです。

脱毛器の中でも特にオススメの3つについて
ここでご紹介したいと思います。




・フラッシュ脱毛器 ケノン
楽天やアットコスメでランキング1位を獲得した
ベストセラー脱毛器です。

最大級の出力ながらランニングコストが安いこと
世界最大クラスの照射面積であることなどが
人気の秘密のようです。

公式サイトにおいて71800円で購入できます。

datsumou


・レーザー脱毛器 トリア
クリニックでも使用されている
レーザー脱毛を採用しています。

フラッシュ脱毛器と異なり
カートリッジ不要なので
追加コストがかからないのが特徴です。

公式サイトで49800円です。

・サーミコン脱毛器 ノーノーヘア
熱線でムダ毛を瞬時にカットするので
すぐに脱毛が完了します。

熱処理を行うため、毛先が丸くなります。
そのため、チクチクした感じが軽減されます。

公式サイトでは29800円です。



剃刀や毛抜きを使うと
肌への負担が大きいので
オススメしません。

自宅で行う場合は
きちんとした機器で
ムダ毛処理を行いましょう。


たくさんある脱毛サロンの中からどうやって選ぶ?

ムダ毛を自己処理しない場合は
脱毛サロンなどに通って
処理をしてもらうという方法があります。

しかし、最近では多くの脱毛サロンがあるので
どう選んで良いか分からない方も多いのではないでしょうか。

ここからは、脱毛サロン選びのポイントについて
ご紹介していきたいと思います。

・用事などのついでに通えるサロン
仕事や買い物など、日常の行動範囲内にある
脱毛サロンを選びましょう。

脱毛は1回では終わらないので
行きづらい場所だと続かなくなってしまうからです。

・無料カウンセリングを活用
自分に合ったサロンを見つけるには
無料カウンセリングを活用することが必要不可欠です。

1人では不安なときは
友達を誘って
付き添ってもらいましょう。

2人で行けば、強引な勧誘を受けるリスクも減らせます。
その際に店舗の雰囲気やスタッフの仕事ぶりなどをチェックし
料金について必ず確認しましょう。

脱毛サロンにはさまざまなプランがあるため
料金設定が複雑になっていることが多いです。

この2つのチェックポイントを確認し
自分に合った脱毛サロンを選びましょう。

また、脱毛の施術前にシェービングを行い
日に焼けた肌で行かないようにしましょう。

そして、生理時や体調が悪い時は
休むようにしましょう。

春に向けてそろそろムダ毛処理について考えてみませんか?


スポンサードリンク





関連記事

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ