風邪の喉の痛み 治し方とは?即効性のあるものは?

風邪による喉の痛み原因は?即効で治すには?

寝る前は平気だったのに、朝起きるとのどが痛い・・・
風邪を引くと、毎回喉が痛くなる・・・
などの症状で悩んでいる人はいませんか?

季節の変わり目や、冬場の乾燥したこれからの季節に
風邪で喉の不調を訴える人も多いはず。

今回、喉の痛みの原因や治し方
即効で治す方法
があるのか
外出時の注意点などをまとめてみました。

Sponsored Links
 

風邪による喉の痛みの原因は?

風邪を引いた時、そもそもなぜ喉が痛くなるのでしょうか?

それは、外や空気中に蔓延するウイルスや細菌が喉の奥に入り込み、
それが喉に付着・増殖してその部分が炎症を起こすことで
喉の痛みとなって現れます。

喉の痛みは軽いうちに対処することで、治しやすくなりますので
喉の不調に気づいたら、できるだけ早く対処するようにしましょう。

喉の痛みを和らげる方法 即効で治す方法はある?

喉の痛みを和らげるには
『喉を乾燥から守る』ということがポイントになります。

・寝る時にマスクをする
まず、外気の乾燥から喉を守るためにマスクは必須アイテムです。
マスクをすることで口の中が潤い
湿度が苦手なウイルスの活動を弱めることが出来ます。

特にオススメなのが、ぬれマスクをすると症状がまだ軽ければ
朝起きてみると痛みが取れていることも!
市販でも使い捨てのぬれマスクがありますので是非試してみてください。

・うがいをする
家に帰ったらうがいをして喉の痛みを悪化させないためにも
付いたウイルスを洗い流しましょう。

塩水でもいいですが、緑茶を使ったうがいはカテキンを多く含んでいるので
のどを殺菌してくれる効果もあり一石二鳥です。

・のど飴・水分をとる
のど飴を舐めて唾液の分泌を多くしたり
水分を摂ることで乾燥しやすい喉を潤しましょう。

喉に良いはちみつを多く含んだものや
抗酸化作用のあるビタミンCを含んだレモンを一緒に取るのも効果的です。

はちみつレモンの作り方の動画です。



・ねぎを首に巻く
風邪の時にはネギを巻くといいとされていますが、これはネギに含まれる
ネギオールという成分が喉の炎症を沈めてくれる役割をもっているからです。

  〈やり方〉
  1.ねぎの白い部分を10センチくらいの長さでカット
  2.フライパン(油を引かない)で焦げ目が付く程度あぶる。
  3.温かいうちに、開いた部分が首に付くように
   ガーゼや柔らかい木綿の布で包み首に巻く。
火であぶった時に水分のようなものが出てきますが
その白いヌルヌルとしたものに
喉の炎症を沈めたり、ウイルスの殺菌作用があります。

しばらく巻いていると喉のあたりがじんわりして気持ちよくなり
痛みが軽減されてきます。
※あぶってすぐは結構熱いので、やけどしないように気をつけてくださいね。

・首元を温める
出来るだけ首周りを温めて、冷えから首(喉)を守りましょう。
ネックウォーマーやタートルネックの着用をして首の保温を心がけましょう。

これらの方法は「即効で治す」とまではいきませんが
喉の痛みの程度によって、症状の軽いうちだと比較的早い段階で
つらい喉の痛みから解放されることもあります。
是非試してみてくださいね


azekitsunekazehoshitsu


喉の痛みが悪化する間違った方法とは?外出時に気をつけること

当たり前だと思ってやっていた、喉の緩和ケア
実は間違っている方法かもしれません。
当てはまるかどうか是非チェックしてみてください

・ゆすがずにうがいをする。
口の中には多くのウイルスや細菌がいるとされています。
まずは口をしっかりとゆすいで、口の中のウイルスを洗い流した後
うがいをするようにしましょう。

・口で呼吸をしている。
通常、鼻で呼吸する場合、体の中に空気を取り込むまでに
異物の除去・温度の調整・湿度の調整と3つのフィルターを通す感じで
体内に取り込まれます。

口呼吸の場合、そのフィルター無しに直接、体に空気が取り込まれてしまい
取り込まれた空気中には様々なホコリやウイルスが一緒になって入ってきます。

そのため、喉に雑菌が付着しやすくなり、のどの痛みの原因になってしまいます。

口呼吸は風邪だけでなく、口臭や睡眠不足の原因にもなりますので
口で呼吸をしている人は鼻で呼吸することを心がけてみてください。

・鼻水を飲み込む・寝起きの唾液を飲む
これは、「ゆすがずにうがいをする」と一緒で、鼻水や寝起きの唾液には
多くの雑菌がいて、飲み込むことで喉の痛みのリスクが高まりますので
飲み込まないよう注意しましょう。

首を冷やすことは喉の痛みを悪化させる原因にもなりますので
外出時にはマフラーは必須アイテムです。
またのどの乾燥を防ぐために、マスクとのど飴を常備しておきましょう。

風邪の喉の痛みを予防する日々のケア
風邪の喉の痛みを取る方法も大事ですが
喉のつらい痛みは出来るだけ避けたいですよね?


kazenodoitai


風邪の喉の痛みを予防するための日々のケア

風邪の喉の痛みを予防するために日々のケア見なおしてみましょう
・うがいをこまめにする
人混みの多い場所に出かけた時や、乾燥しがちな秋冬の時期は
必ずこまめにうがいをするようにしましょう。

・マスクをする。
マスクを着用することで、外からのウイルスや雑菌を防いだり
口の中の乾燥を予防します。
風邪の流行る時期や、人の多い場所に外出する時はマスクの着用を心がけましょう。

・喉を潤す
喉が乾燥するとウイルスに感染しやすくなってしまうので
水分をこまめに摂り喉の乾燥を防ぎましょう。

うがいに緑茶を紹介しましたが、喉の痛みを予防するのにも緑茶はオススメです。
日頃からカテキンを含んだ緑茶を摂ることで
免疫力を上がり風邪にかかりにくくなります。

・部屋の保湿をする
ウイルスは乾燥を好むので、部屋にぬれタオルを干したり、加湿器を使用するなどして
部屋を湿度を保つようにするとウイルス感染のリスクが低くなります。


大事なのは、喉の痛みの原因になるウイルスや細菌を寄せ付けないことです。
適切な予防方法を知り、快適な日々を過ごしてくださいね。


スポンサードリンク





関連記事

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ