フジロックこれを知りたい!移動、食事、持ち物、トイレ・・

フジロックフェスティバルはほかの音楽フェスとは違い
「アウトドア」の側面が大きいイベントです。

そのため、移動や食事、トイレなど「知らなかった……。」
という事態になることもたびたびあります。

もちろん行って初めて学ぶというのもいいのですが、そこは相手が自然。

健康を損なってはせっかくのフェスも台無しですよね。
今回は、知っていると何かと安心な情報をお届けします。

Sponsored Links

行く前に知りたかったフジロックフェスティバル2014 

移動
会場は標高900メートル、そしてステージは年々増えていて現在は6つ。

それぞれ離れていてとにかく広いです。
かなり(2万歩程度は歩くと思っていたほうがいいでしょう。

また3日のうち、必ずといっていいほど雨は降るので
あたりはぬかるんでいます。
歩きやすい長靴、登山靴が必要です。


食事
フジロックの食事はいろいろ楽しめますよね!
レッドマーキーとグリーンステージ間にある
world Restaurant」はその名の通り世界のおいしいごはんが食べられます。

そのほかにも、ステージごとにいろいろなお店が出ていて
食べ物に困るということはほとんどないと思います。

またさすが新潟・苗場というだけあって、新潟名物を堪能できます。
たれカツ丼はおすすめです。

キャンプサイトにもお店は少ないながらも出ています。
またグリーンステージ手前では、マイボトル(ペットボトル不可)
をもっていけば象印の給茶スポットがあります。

これも知っておくと安心ですね。


トイレ
トイレの数そのものはわりとあると思います。
ただ時間帯やライブの関係にかなり左右されるので
行ってみたら30分待ちだったということもままあります。

問題は、洗面所でしょうか。
キャンプサイト前の冷水シャワーは、特に午前中は長蛇の列です。
これに並んでいるだけでもぐったり疲れそうですよね。

トイレや洗面に関しては
事前に場所のチェックなどしておいてくださいね。



シャトルバス情報
最寄りのJR越後湯沢駅から会場まではバスで40分かかります。
行きも帰りも乗車するにはかなり並ぶと考えていていいでしょう。

発車時間は特に決まっておらず、いっぱいになったら出発です。
そのために、なかなか時間が読めないことも覚悟しておいてください。

参考 FUJI ROCK FESTIVAL

naeba



そのほかの便利グッズ
■・雨対策にはこれがあると便利
 大雨でリュックが濡れると
 なかみも少なからず影響を受けますよね。
 荷物はそれぞれジップロックに入れて
 防水対策をしておく
といいようです。

 せっかくの着替えが濡れてしまっては台無しですよね。
 スマホも防水ケースに入れておきましょう。

■・小銭も忘れずに
 あらかじめ千円札や小銭に両替をしておきます。

■・ごみ袋は大目に
 ごみを入れるビニール袋はなにかと重宝します。

■・それでもなにかを忘れて困ってしまった場合は……
 キャンプサイトでの困った!
 ならアウトドアメーカーが共同で集まっている
 「よろず相談所」に行きましょう。

 たいてい「自分のテントの場所がわからなくなった」とか
 「テントは持ってきたけどポールは忘れた」とか
 いろいろな人が相談しています。

 また、会場の外、リストバンド交換所の近くにになりますが
 「あると便利屋ないと困る屋」の存在も頭の片隅に。

 虫よけグッズ、雨具、日焼け止め
 栄養ドリンクも売っています。
 準備万端だったのにやっぱり忘れた!
 というときはここに駆け込みましょう。



hujuarutobenri



最後に周りの人とのコミュニケーションも大切です!

フジロックは単なる音楽フェスというよりは、自然相手のアウトドアイベント
でもあり、洋楽中心の貴重なフェスであるということから
世界中の人がやってきます。

困ったときはお互いさまという気持ちで周りと過ごしていると
打開策は見つかりますよ!

今年も素敵な数日間をお過ごしください!



スポンサードリンク





関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ