夏フェス2014!フジロック・フェスティバル

1997年に富士天神山スキー場で初開催された
フジロック・フェスティバル」。

その後会場を変更し、現在では
新潟県湯沢町の苗場スキー場で開催されています。

毎年7月下旬か8月上旬に開催され
広大な会場に多くのアーティストが集結します。

ここでは、2014年のフジロックの開催概要についてまとめつつ
オフィシャルツアーについてもご紹介していきます。

Sponsored Links

会場を変更しても「フジ」の名前は残っている

「フジロック・フェスティバル(フジロック)」とは
日本の夏に行われるロック・フェスティバルのことです。

初開催されたのは1997年で山梨県富士天神山スキー場が会場でした。

1999年からは毎年7月下旬あるいは8月上旬に
新潟県湯沢町の苗場スキー場で開催されています。

富士山近辺で開催されたのは初開催時のみでしたが
名称やロゴマークはそのまま変わっていません。

広大な会場には国内外200組以上のミュージシャンが集い
日本最大規模の野外音楽イベントとして知られています。

また「ロック」と銘打ってはいますが、実際はジャンルにとらわれることなく
ポピュラー音楽や和太鼓、ジャズなど音楽全般を包括しています。

フジロックでは大小複数のステージでの演奏が同時進行されるため
同じ年の開催においてすべての出演者を見ることはできません。






車での来場には駐車券が必要なので注意!

続いては、2014年のフジロックの概要についてお伝えしていきます。

開催日程
  7月25日(金)~27日(日)

会場
  新潟県湯沢町 苗場スキー場

チケット
  先行発売は3月8日~6月14日
  一般発売は6月14日~となります。

   ○・3日通し券
     先行:40900円 
     一般:44000円

   ○・1日券
     先行:17200円 
     一般:18300円

アクセス
   ○・電車
     東京駅→(上越新幹線)→越後湯沢駅 約1時間15分

     ※在来線を乗り継ぐ場合は、約3時間40分かかります。
      越後湯沢駅→(無料シャトルバス)→会場 約40分

   ○・車
     練馬IC→(関越自動車道)→月夜野IC 約1時間20分
     月夜野IC→(国道17号線)→会場 約45分

     ※車での来場には駐車券(有料)が必要となりますので
      注意が必要です。






ニーズに合わせて選べる!豊富なオフィシャルツアーが人気

フジロック会場までのアクセス法についてご紹介しましたが
このほかにはツアーを利用するという方法もあります。

ここではオフィシャルツアーのラインナップについて
ほんの一部ですがご紹介していきます。

また、オプションで入場券をセットにすることもできます。

オフィシャルツアー
  全国27都市から発着し、会場まで直行します。
  宿泊と組み合わせたツアーなど、約3000コース用意されています。

   ○・バスプラン
     全国17都市発着のバスによる会場までの直行ツアーです。

   ○・飛行機プラン
     札幌・大阪・広島・福岡発着の飛行機に
     羽田から会場間のバスがセットになった直行ツアーです。

   ○・新幹線プラン
     東京や上野などからの往復新幹線(自由席)と入場券が
     セットになったプランです。

宿泊
   ○・ホテル・民宿・旅館
     ツアーとセットにすることもできます。会場まで徒歩圏内
     シャトルバス送迎など全10エリアから選べます。

   ○・仮眠
     体育館などを利用した仮眠施設を用意しています。

   ○・キャンプ
     ツアーバス利用者専用のキャンプ場などをセットにしたものです。


fujirocktent


今ご紹介したのはほんの一部ですので
オフィシャルツアーの企画・実施を担当している「株式会社コラボレーション」
に詳細は問い合わせてみてください。

今年の夏はフジロックに出かけて、音楽と大自然を堪能してみませんか?


スポンサードリンク





関連記事

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ