PMFオーケストラ2014in札幌 コンサートとチケット情報

20世紀を代表する指揮者・作曲家であるレナード・バーンスタインが
1990年に札幌で創設した「PMF」。

ここでは、世界各地からオーディションで選ばれた
若手音楽家を育成しています。

毎年7月から約1ヶ月間は、札幌をはじめとした各地で演奏会が行われます。
今回は、その中でもアカデミー生により編成される
「PMFオーケストラ」の情報についてまとめます。

Sponsored Links

1990年、札幌でPMFが誕生

パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)は、20世紀を代表する
指揮者・作曲家であるレナード・バーンスタインによって創設された
国際教育音楽祭であり、1990年に札幌で始まりました。

PMFの中心は、世界を代表する音楽家を教授陣に迎え
世界各地のオーディションで選ばれた若手音楽家を育成するプログラム
PMFアカデミーです。

その教育の成果は、札幌をはじめ各地で開催される演奏会で
広く披露されます。

特に、アカデミー生により編成されるPMFオーケストラは
世界トップレベル・アジア随一のユースオーケストラとして
毎年多くの観客に感動を与えています。







期間中には数々のプログラムがある

続いては、PMFオーケストラのスケジュールについて
ご紹介したいと思います。

PMF2014は7月12日(土)から8月7日(水)にかけて行われます。

約40公演を予定していて、野外コンサートやリハーサルなど
数々のプログラムがあります。

しかし、ここではアカデミー生によるPMFオーケストラのみの
情報をまとめていきたいと思います。


 ■・7月13日(日):札幌コンサートホールKitara
  PMF2014最初のオーケストラ・プログラムとして
  開催25回を記念してベートーヴェン「第九」を演奏します。

 ■・7月19日(土):札幌コンサートホールKitara
 ■・7月20日(日):苫小牧市民会館
  創設者レナード・バーンスタインが
  PMFオーケストラとともにステージに立った唯一のプログラム
  シューマンの「交響曲第2番」を演奏します。
  「原点回帰」ともいえる演奏に、注目が集まります。

 ■・7月25日(金):札幌コンサートホールKitara
 ■・7月26日(土):札幌コンサートホールKitara
 ■・7月27日(日):旭川市民文化会館
  「現代の巨匠」と呼ばれるロリン・マゼールがPMFに初登場します。
  ベートーヴェン「交響曲第7番」とシベリウス「交響曲第2番」を
  聞き比べることができます。

 ■・8月5日(火):ザ・シンフォニーホール(大阪)
 ■・8月6日(水):愛知県芸術劇場コンサートホール(名古屋)
 ■・8月7日(木):サントリーホール(東京)
  巨匠ロリン・マゼールとPMFオーケストラによるコンサートで
  今年の練習の集大成とも言える演奏会です。

  この演奏会をもってPMF2014のフィナーレとなります。



チケットの一般発売はすでにスタート!

最後に、チケットの購入方法についてご紹介していきます。

チケットの一般販売はすでに開始されております。

インターネット、電話、窓口(札幌市)の3つの方法により
「PMF組織委員会」で購入する方法があります。

または、コンビニなどの各プレイガイドで予約することもできます。

チケットが残っている場合は、当日券を購入することもできます。
当日券の有無や発売時間などの詳細は公演前日に決定し
PMFのウェブサイトで発表されます。

公演や席の種類によって、チケットの値段は異なっています。
クラシック音楽に興味がある方は、ぜひ足を運んでみてください。




スポンサードリンク





関連記事

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ