一宮七夕まつり2014 日程とアクセスとイベント情報

愛知県北西部にある一宮市では、かつて織物が盛んでした。

昭和31年には織物にちなみ、7月下旬に
一宮七夕まつり」を開催するようになりました。

最近では市民の夏のイベントとしてすっかり定着し
全国から多くの観光客でにぎわうようになりました。

ここでは今年の開催日程や会場へのアクセス方法、
七夕まつり催事や七夕ステージなどイベント情報などについて
ご紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

一宮と七夕は「織物」という共通点で結ばれている

「一宮(いちのみや)市」は愛知県北西部の都市であり
尾張国一宮「真清田神社」があることに由来しています。

また、ほかの地域と区別するため、「尾張一宮」と呼ぶこともあります。
かつては織物で知られ、紡績や繊維産業の一大中心地でした。

さて、一宮市では7月に「一宮七夕まつり」が開催されます。

一宮の守り神として崇敬されている真清田神社の祭神
「天火明命(あめのほあかりのみこと)」の母神は
太古から織物の神様として知られていました。

そして、その加護によって織物業が発達したと言われています。

そして、織物と関係の深いものとして「七夕」があり
それにちなんだ祭として昭和31年に始まりました。

現在では市民の夏のイベントとして親しまれ
仙台や平塚の七夕まつりと並んで「日本三大七夕まつり」として
全国的に知られるようになりました。

ちなみに、仙台・平塚・安城の3つを
「日本三大七夕まつり」と称することもあります。


ichinomiyatanabatamatsuri1



一宮七夕まつりは毎年7月末に開催!

それでは、今年の一宮七夕まつりについてご紹介していきたいと思います。

日本三大七夕 おりもの感謝祭一宮七夕まつり
○・開催日
  平成26年7月24日(木)~27日(日)

○・会場
  真清田神社周辺

○・アクセス
 公共交通機関
  名古屋方面から
    JR東海道本線「名古屋駅」→(新快速9分)→「尾張一宮駅」
    名鉄名古屋本線「名鉄名古屋駅」→(特急14分)→「名鉄一宮駅」

  岐阜方面から
    JR東海道本線「岐阜駅」→(快速8分)→「尾張一宮駅」
    名鉄名古屋本線「名鉄岐阜駅」→(特急9分)→「名鉄一宮駅」





 自動車
  名神高速道路「一宮IC」から北西へ15分
  東海北陸自動車道「尾西IC」から南東へ10分
          「一宮西IC」から北東へ10分

  ※所要時間は、渋滞がない場合の目安です。
  ※会場周辺は交通規制が行われますので
   駐車場からは無料シャトルバスで移動します。


  ichinomiyamap
  クリックで拡大
  出典 一宮七夕祭り


各会場ではさまざまなイベントが行われる

それでは最後に一宮七夕まつりの内容について
ほんの一部ですがご紹介したいと思います。

なお、今年の詳細についてまだ発表されていないため
昨年の内容をお伝えしたいと思います。

【七夕まつり催事】
 □・七夕飾りつけ
 □・いちみん(一宮市のキャラクター)願いごと短冊
 □・パレード(よさこい踊り、音楽隊など)
 □・ミス七夕・ミス織物撮影会

【その他の催事】
 □・水墨画展示会
 □・写真コンテスト
 □・俳句大会

【特設舞台(真清田神社境内)】
 □・和太鼓
 □・民謡
 □・日本舞踊
 □・ダンス

【七夕ステージ(i-ビル3階シビックテラス)】
 □・フラダンス
 □・ジャズダンス

【七夕ホール(i-ビル7階シビックホール)】
 □・サイエンスショー
 □・コンサート

これ以外にも、昨年はたくさんのイベントが行われました。
今年の内容についても、もう少ししたら情報が出てくると思いますので
楽しみに待ちましょう!



スポンサードリンク





関連記事

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ