唐津市九州花火大会2014 日程と場所と穴場スポット情報

佐賀県の北西に位置する唐津市
周辺の自治体との新設合併によって誕生しました。

中心市街地は古くから城下町として栄え
観光資源も豊富にあります。

さて、唐津市では毎年夏に「九州花火大会」を開催しています。
ここでは、花火大会の日程や特徴、穴場スポット情報などについて
まとめていきたいと思います。

Sponsored Links

観光資源が豊富な佐賀県唐津市

佐賀県の北西に位置する「唐津(からつ)市」は
2005年に周辺の町村との新設合併によって誕生しました。

中心市街地は唐津藩の城下町を前身としていて
唐津神社の秋季例大祭である「唐津くんち」や
特別名勝の「『虹の松原」「呼子朝市」などが有名です。

さて、佐賀新聞社と唐津市、唐津観光協会では「観光のまち唐津」
をPRしようと、毎年「九州花火大会」を開催しています。

この花火大会は県内最大級の規模とも言われていて
夏の風物詩として多くの方に親しまれています。

20万人を超える県内外の見物客が見守る中
仕掛け花火や打ち上げ花火など約6000発の花火が夜空を彩ります。

そして、フィナーレには2尺玉と仕掛け花火のナイアガラ
見る者を圧倒させます。

また、唐津城をバックに花火が上がるというロケーションも最高で
風情がある夏の花火大会となっています。

karatsu

駐車場はないので公共交通機関がオススメ

それではまず、今年の開催情報についてまとめていきたいと思います。

第62回九州花火大会
○・開催日時
  2014年7月20日(日)
  20時~21時
  ※荒天時は21日(祝)に延期

○・会場
  西ノ浜海水浴場





○・アクセス
  JR唐津駅から徒歩15分

  ※会場に駐車場はありませんので
   公共交通機関を利用しましょう。

○・有料席
  なし


穴場スポットに行く?それとも混雑を覚悟して会場で見る?

それでは最後に、九州花火大会の穴場スポットについて
ご紹介したいと思います。

■・佐賀県ヨットハーバー周辺(西ノ浜東側)
通常は、施設への立ち入りが18時30分までとなっています。
しかし、花火大会当日は開放され、ゆっくりと観賞することができます。





■・1号松浦河畔緑地
唐津城と花火のコラボレーションを楽しむことができるスポットです。
会場から遠くなるため迫力には欠けますが
到着が遅くなっても比較的空いています。





■・イオン唐津店駐車場
会場からは離れていますが
打ち上げ花火をしっかりと観賞することが可能です。
また、食べ物や飲み物、トイレや駐車場に困らないという点もオススメです。





この花火大会ではかなりの人が訪れるため
会場付近は混雑が激しいです。

また、会場が海水浴場であるという点も
混雑に拍車をかけていると言えます。

先ほどお伝えした通り、この花火大会では
主催者が用意する駐車場はありません

そして、周辺の駐車場も昼過ぎには
すべて埋まってしまう
ので注意が必要です。

混雑が苦手な方は穴場スポットから花火を見るのも良いでしょう。
また、大迫力の花火を楽しみたい場合は
「泊まりがけ」で行くのもオススメです。

唐津市は観光スポットが多く、海水浴も楽しむことができます。
電車の混雑や帰りの渋滞を避けたい方は
こういった選択肢も考えてみてくださいね!




スポンサードリンク





関連記事

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ