夏休み家族旅行平均予算は?国内と海外なら?沖縄は?

夏休みの家族旅行計画すすんでいますか?

行き先や宿泊先もさることならが
重要事項のひとつが予算

旅行の行き先や期間は千差万別
レジャーに対する考え方もその家庭でいろいろではありますが
ざっと調べてみました。

Sponsored Links

夏休みの旅行のトレンドは?

夏休みは7月15日から8月31日とし調べてみました。

JTB2013年の夏休みの旅行動向数値を見ると、予算は
一人当たり平均5万円以内だそうです。

10万円以上と回答した人は10%だそうです。

これは多いのか少ないのか?
まずは、行き先が国内か海外かで予算に開きが出ますね。

・国内旅行平均 一人当たり35,010円(前年より増加)
・海外旅行平均 一人当たり243,200円(前年よりわずかに増)

このようになっています。

参考までに、2013年の国内旅行人口は7624万人で過去最高でした。

また、海外は前年比5%マイナスの260万人。
行き先は東南アジアやヨーロッパとばらつきがあります。

1人当たりの旅行費用は年々増加しており
今年も過去最高を記録すると予測されています。

海外旅行に関しては円安傾向が続いており出国者数は減少するのではないか
と言われていますが、今年はカレンダーの並びもよいので
前年並みと言えるでしょう。


旅行の期間と回数

夏休みの家族旅行は、国内なら2泊3日
海外なら4泊5日が一番多いのだそうです。

勤務先の夏休みが5日だとすると、前後一日はゆっくりしたいと思うものです。
そうなると2泊3日が妥当ですね。この日数なら充分旅の体験も味わえます

以下の2つのデータを載せておきます。

 JTBのアンケート資料
  夏休みの家族旅行の回数 1回(75.2%)2回(21.8%)3回(2.3%)
  (2013年JTB「夏休み(7月15日~8月31日)に1泊以上の
   旅行に出かける人」の旅行動向、アンケート調べより)

 国土交通省資料
  国民一人あたり (数字は平成14年)
  ・旅行回数 平均 1.41回/年 ・宿泊数 平均2.24泊/年
  (長期家族旅行国民推進会議報告書より)

中でもここ数年増えているのが3世代旅行。
資産もあり、時間もある熟年層は旅行に対しても意欲的です。

祖父母世代は孫とゆっくり過ごせるし普段は子育てに追われるパパママ世代は
その間ゆっくりショッピングを楽しめて、
みんなが楽しい気持ちになれる旅行形態です。

今後も三世代旅行は増えていくでしょう。

以上をまとめると、
夏休みの家族旅行は平均2回弱
期間は国内で2泊3日。また3世代旅行の割合が多い。

1人当たりの予算は年々上がっている 
ということがわかりました。


kazokuryokou



沖縄、グアム、ハワイ、いくらの予算?

実際、夏休みに家族4人で沖縄旅行を考えた際
予算は一人当たり15万円前後だそうです。

(旅行代理店からの申し込み、往復航空券つき
レンタカー利用、ホテルはホテル日航アリビラとした場合)

これがグアムだと20万円
(同じく旅行代理店のツアーより。3泊4日 成田発 )

ハワイは30万から40万円
(同、ツアーより 5泊6日)

8月のトップシーズンはかなり値段が上がるので、値段には幅があります。
参考 たびらい沖縄byツアーランド

こうしてみると、夏休みの家族旅行、特にリゾート地に行くには
かなりの予算が必要ということがわかります。

予算を低く抑えるためには、飛行機や宿泊先の手配を自分でするなど
かなり早い段階から動く必要があり、親の知恵も必要と言うことになりますね。


体験に価値を見出す

2014年の夏休みはカレンダーの並びがいいので
海外組も増えるのではとみられています。

また国内でも、北海道や沖縄などの予約が多いそうです。
思い出はプライスレスというCMが以前ありましたね。

単なる観光ではなく、その土地ならではの体験
ウォーターパークでのアクティビティなど、オプションにもこだわるようになり
こういう面からも旅行一回当たりの予算は上がっています。

行っただけではなく、そこで何をするか、何をさせてあげるかを考えながら
旅行計画をがんばって立てているパパママの姿が目に浮かびます!

思い出に残る旅になるといいですね!





スポンサードリンク





関連記事

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ