家族で海外旅行おすすめは?夏休みに格安な行き先を教えて!

夏休みの計画、着々と進んでいますか?
今年は、カレンダーの並びが良い年です。

長めのお休みが取れる人もいるようで
夏の海外旅行の人気が高まっているようです。

夏の家族旅行人気の行き先、ハワイ、台湾、オーストラリア
シンガポール、グァム、マレーシアの6カ国をまとめてみました。

Sponsored Links

なんといってもハワイ!

 
フライト7時間 時差-19時間

海外家族旅行=ハワイと言ってもいいくらい大人気の場所です。

なんていってもリピーターの多さ。毎年のようにハワイ!
という人はたくさんいますね。

かつてほどではないにしろ治安もよく、また日本語も通じるので
家族、三世代旅行に向いています。

ショッピング、グルメ、各種アクティビティが楽しめ
誰もが満足する旅となるでしょう。

ハワイは4月から10月がベストシーズンなので、夏休みは最適ですね!

時差さえクリアできれば一番おすすめであり
実際人気のある場所なのです。

参考 家族旅行おススメハワイ



台湾 タイペイ

フライト3時間30分 時差-1時間

羽田発着便が多く、時差がほとんどないことから
気軽な旅行先として人気があります。

台湾は親日家の方が多く、アジアの中では治安もいい方です。

魅力は、なんといっても食事のおいしさ
そして人々の優しさと懐かしい雰囲気でしょう。

観光は故宮博物院が圧巻ですが
小学生の男子などは時に退屈してしまうこともあるようです。

台北市立動物園はパンダもいて楽しめます。





オーストラリア

フライト8時間 時差-1時間から+1時間

直行便が増えたことで、さらに身近になった国のひとつです。
フライト時間の割には時差がほとんどないのが魅力。

シドニー、ケアンズ、パースなどの都市観光、ビーチでのアクティビティ
そして豊かな自然を堪能、コアラとカンガルーとの出会い……。

ザ、家族旅行ともいえる国の一つでしょう。

この国もリピーターが多く、次はハートの形のハミルトン島や
世界中のウォーカーにとっての楽園とも言われるタスマニアに行きたい
という声を聞きます。

参考 家族旅行おススメオーストラリアケアンズ



シンガポール

フライト7時間30分 時差-1時間

国際都市シンガポールは、清潔で治安もよく
家族旅行には最適の場所です。

時差の少なさも魅力ですよね。

動物園のナイトサファリやテーマパークなど
子供の遊ぶ場所もたくさんあります

食事も楽しめ、安心して旅行を楽しむことが出来ます。

先進国の割に物価はリーズナブルなので
ショッピングも楽しめます。





グアム

フライト3時間30分 時差+1時間

行きやすさで言えば、一番のビーチリゾートではないでしょうか。
日本人観光客のうち、約半分が家族旅行だと言われています。

日本語が通じる、治安もよい、行きやすい
三世代旅行にも最適ですね。

グアムの人気は、直行便の多さです。
札幌、仙台、新潟、東京、名古屋、大阪、岡山、広島、福岡の
9都市から出ており海外デビューには最適でしょう。

イルカツアーや、ウォーターパークが子供たちには人気があります。





マレーシア

フライト7時間 時差-1時間

実はこの国、とても熱い視線が注がれています

家族旅行先としては地味な印象なのですが
親子留学先としてとても人気があるのです。

マレーシアはイスラム国家ですが、かなりゆるやかな面もあり
アジア文化とイスラム文化が共存しています。

多民族国家であり、お互いが尊重しあっていることを肌で感じることが出来ます。
この体験は貴重です。

未来都市クアラルンプール、マラッカやペナン島のリゾート地など
みどころもあります。

最近、教育移住という言葉を聞きますが、マレーシアはイギリス領であったため
教育システムがイギリスと似ており、欧米各教育機関との提携もしっかりしています。

また、英語と中国語が同時に学べる環境はほかにはなかなかありません。

物価もそれほど高くなく、治安も良い
旅行や留学先としては最適とも言えます。

ぜひ、下見も兼ねて、家族で行ってみてはいかがでしょうか。





かわいい子には旅をさせよといいますね。
せっかくなら家族みんなで旅をして、よき夏の思い出を作りたいですね!


スポンサードリンク





関連記事

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ