板取キャンプ場 バンガローに泊って川遊びとバーベキュー!

板取キャンプ場」は岐阜県関市にあり、大自然の中で釣りや魚のつかみ取り
バーベキューなどといった体験ができます。


ここでは、キャンプ場までのアクセスや日帰りプランと宿泊プランの詳細
場内の施設などについてご紹介したいと思います。

夏休みは忙しい日常から離れて
大自然の中でゆったりとすごしてみてはいかがでしょうか?

Sponsored Links

美濃ICから北に走ると到着

板取(いたどり)キャンプ場」とは、岐阜県関市にあるキャンプ場であり
大自然の中で渓流釣りや魚のつかみ取り、バーベキューなどが楽しめます。

また、石釜もあるため、手作りパンやピザ作りなども
楽しむことができます。

まずは、板取キャンプ場の電話番号や交通アクセスなど
基本的な情報についてまとめていきたいと思います。

【所在地】
  岐阜県関市板取杉原4602
  板取キャンプ場HP http://itadoricamp.com/index.html



【電話番号】
  0581-57-6721

【アクセス】
 東京方面:東名高速道路→豊田JCT(東海環状自動車道)→美濃IC
 大阪方面:名神高速道路→一宮JCT(東海北陸自動車道)→美濃IC
 長野方面:中央自動車道→土岐JCT(東海環状自動車道)→美濃IC

 美濃ICを降りてすぐ左折→山崎大橋を越えたらすぐ信号を右折→
 →県道81号を20km北上→洞戸役場前交差点を右折→
 →国道256号を20km北上→板取川温泉を越えて3kmで到着



キャンプ場という性格上
電車などの公共交通機関で行くのは難しいと言えます。






日帰りプランと宿泊プランの詳細は?

続いては、板取キャンプ場のプランについてご紹介します。
「日帰り」と「宿泊」の2種類がありますので、それぞれについてまとめます。

【日帰り】
  8時~17時
  中学生以上500円
  小学生250円
  幼児無料
  ※予約不要

【宿泊】
  チェックイン13時、チェックアウト10時
  川沿いにバンガローが並び、窓を開ければ
  川からの涼しい風と音でリラックスできます。

  団体用の60帖タイプと一般用の6帖タイプがありますが
  6帖タイプについてのみご紹介します。

 ○・6帖タイプ
  大人だと5~6人、子供だと6~7人が入れます。
  窓が2つあり、荷物を置く棚もあります。
  また、テーブルとバーベキューコンロ、コンセント2個がついています。

  7・8月の土曜・祝前日、8月12日~15日は1棟10800円
  それ以外はすべて平日料金で、1棟7560円となります。


itadoricampjouクリックで拡大



板取キャンプ場ではさまざまな自然体験ができる!

それでは最後に、板取キャンプ場の施設や、自然体験などについて
ご紹介したいと思います。

 ◇・魚のつかみ取り
  小さな子供から大人まで楽しむことができます。
  1匹あたり150円で、4匹以上から放流します。

 ◇・釣り堀
  初心者でも簡単に釣りを楽しむことができます。
  釣竿セットが200円、釣った魚1匹あたり150円です。

 ◇・放流マス釣り
  深めの川に仕切りがしてあり、本格的な釣りが楽しめます。
  釣竿セットが700円、釣った魚1匹あたり150円です。
  また、4匹以上から放流します。

 ◇・鮮度抜群!魚の塩焼き 10匹まで500円
  釣った魚の下準備をしてもらえるので
  利用者は焼いて食べることができます。

 ◇・チュービングボート 500円
  ゴムチューブで川下りをすることができます。
  スリル満点で、毎年人気となっています。

itatoricamp

 □・バーベキューハウス(コンロつき) 500円 
  ※要予約
   炭は別途500円です。

 □・石釜 500円 
  ※要予約

 □・釜飯 1000円

 □・五右衛門風呂 500円 
  ※要予約

 □・キャンプファイアー 7000円~




これらのほか、シャワー室や大型冷蔵庫などもあります。

また、キャンプ場から車で5分ほどのところに板取川温泉があり
レストランや売店などもあります。

板取キャンプ場では、魚のつかみ取りなど
大自然の中でしか味わえない経験ができますので
夏休みの思い出作りにいかがでしょうか?


スポンサードリンク





関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ