水戸偕楽園の梅まつり

今年で119回目を迎える水戸の梅まつり。
由緒正しいこのお祭りは春の到来を知らせる
茨城県きっての一大イベントの一つです。

偕楽園には、およそ100品種、3000本もの梅が植えられ
1月中旬から4月上旬まで
長期間にわたって観梅を楽しむことができます。

ほのかな梅の香りとともに
白や淡いピンク色が訪れた人々を歓迎してくれます。

Sponsored Links


水戸梅まつりの概要

水戸の梅まつりは、明治33年(1900年)に
2月の最終日曜日を第1観梅デーとしたことに始まります。

この日は、偕楽園内で野点茶会や、琴の演奏会などが行われ
春一番の行事としてとりわけ大切にされてきました。

偕楽園の対の施設として作られた弘道館は
静かで偕楽園とは違った趣を楽しめます。

水戸梅まつりの概要
期間:2015年2月20日(金)〜平成27年3月31日(火)
   ライトアップ期間
   2015年3月7(土)〜3月23日(月)

開演時間:偕楽園6:00〜19:00 ※ライトアップ期間は21:00まで
     好文亭9:00〜17:00
     弘道館9:00〜17:00

会場:偕楽園
料金:偕楽園 入場無料
   好文亭 入館料200円(小学生100円)※団体割引あり

駐車場:普通車500円〜





〈偕楽園〉
日本三名園の一つに数えられる偕楽園は
天保13年(1842年)に水戸藩第9代藩主徳川斉昭によって造園されました。

領民と偕(とも)に楽しむ場にしたいという願いをこめた「偕楽園」の面積は
およそ300ヘクタールと実に広く、都市公園としては
ニューヨーク市のセントラルパークに次いで世界第2位の面積を誇ります。

四季折々の見所があり、眼下に広がる千波湖と四季の織りなすコントラストは
見る者の心を掴んではなしません。

茨城なるべく速報さんの動画をお借りしてきました。
「雪の偕楽園!水戸梅まつりは2月20日から!」





〈見どころ〉
◎ライトアップ〜偕楽園 光の散歩道〜
開演時間を延長して偕楽園のライトアップが楽しめます。
「偕楽園 光の散歩道」は昼間には味わうことのできない
幻想的な景色が夜の観梅へと誘います。

◎夜•梅•祭 
開催日:2015年3月14日(土)
時間 :18:00〜21:00
2006年から毎年催されている一夜限りの特別イベント「夜•梅•祭」は
偕楽園内を美しくキャンドルが彩り
フィナーレには打ち上げ花火で会場を盛り上げます。

◎水戸の梅酒まつり 
開催日:2015年3月6日(金)・7日(土)・8日(日)
時間 :10:00〜16:00 (※最終日は15:00終了)

2013年に開催され大反響を呼んだ梅酒大会も
待ち望んでいる人が多いイベントです。

全国から結集した梅酒、その数180種類以上を試飲でき
お気に入りの梅酒に投票して日本一の梅酒を決めるのです。


〈アクセス〉
JR常磐線 水戸駅より、水戸駅北口偕楽園行きのバスでおよそ20分
※梅まつり期間中は「JR偕楽園臨時駅」が設けられ
 アクセスしやすくなります。

◎バスでのアクセス
 水戸駅北口より4番バス乗り場(茨城交通)
        「好文亭表門」下車:表門まで約3分
        「偕楽園東門」下車:東門まで約1分
        「偕楽園前」下車 :東門まで約1分

水戸駅北口より6番バス乗り場(関東鉄道)
        「偕楽園」(終点下車):東門まで約5分
          
◎車でのアクセス
 常磐自動車道 水戸インターチェンジから約20分


昼の観梅も夜の観梅もそれぞれに違った趣と魅力が溢れる梅まつりは
春最初の心踊るイベントです。
是非ともこの素晴らしい香りの中をお散歩してみませんか?

速報偕楽園さんからお借りしてきました動画です。
2014年の開花の状態から、今年の予想の参考にしてください。

2014.3.9撮影 偕楽園の梅



2014.3.26撮影 梅満開の偕楽園



スポンサードリンク





関連記事

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ