橋立鍾乳洞 秩父札所28番石龍山橋立堂の洞窟とカフェ

埼玉県には県内唯一の観光洞である「橋立鍾乳洞」があります。
この鍾乳洞は竪穴が全体の3分の2以上を占める、大変珍しい鍾乳洞です。

そして、中はヒンヤリとしていますので、暑い夏に涼むことができます。
ここでは、橋立鍾乳洞のアクセスや入場料、敷地内にあるカフェなどについて
ご紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

秩父札所28番石龍山橋立堂そばの鍾乳洞

「橋立鍾乳洞(はしだてしょうにゅうどう)」は埼玉県秩父市にあり
洞内の3分の2以上が竪穴という珍しい鍾乳洞です。
1936年には埼玉県の天然記念物に指定されました。


 hashidatechichibu28ban

札所28番・石龍山橋立堂は、秩父札所の一つなのですが
石龍山橋立堂直ぐ横に、橋立鍾乳洞があることから、影森の
鍾乳洞で通っている場所でもあります。
石龍山橋立堂の守り本尊は、馬頭観音で札所の中でも、
ここ石龍山橋立堂だけです。
昔、馬は大切な交通機関であった為、馬頭観音を信仰する人も
多く、縁日には馬を引いた参詣者で、とてもにぎわったそうです。

出典 秩父ナビ http://xn--z0x37n.1epi.info/post_30.html


身をかがめつつ奥深く進んだ後は、出口まで33mの高さを上り続けます


hashidate


さて、橋立鍾乳洞は山全体が石灰岩でできた武甲山のふもとにあり
そこにはたくさんの鍾乳洞が点在しています。

武甲山にはそのほかにも、白沢第一鍾乳洞や小桜鍾乳洞
西尾根上部の鍾乳洞、根古谷鍾乳洞などがあります。

しかし、これらは石灰石の採石場内にあるなどの理由から
非公開となっています。
したがって、橋立鍾乳洞は埼玉県内で唯一の観光洞なのです。


橋立鍾乳洞 入場料やアクセスは?

続いては、橋立鍾乳洞の入場料やアクセスなどについて
ご紹介していきたいと思います。

【所在地】
埼玉県秩父市上影森675




【電話番号】
0494-24-5399

【営業時間】
8時30分~16時30分

【入場料】
一般200円、小人100円
※団体割引(30人以上~)もあります。
※12月中旬から2月末までは冬季閉鎖となります。

【アクセス】
公共交通機関
秩父鉄道「浦山口駅」から徒歩15分

自家用車
国道140号を大滝方面へ、「影森駅」先の看板を目印に左折

※場内には駐車場がありますが
 札所28番駐車場は無料
 林道手前の駐車場は有料です。

【服装など】
橋立鍾乳洞は洞内での所要時間が約20分ほどですので
鍾乳洞に行くのがはじめての方にもオススメです。

逆に言えば、慣れている方にとっては物足りなく感じられるかもしれません。
入場料を支払うとヘルメットを渡されるので、それを被って入るように
しましょう。

靴は歩きやすいものを選び、汚れてもよい動きやすい服装で行くのが
オススメです。また、ヒンヤリするので、羽織るものが1枚あると便利です。

「埼玉県秩父 橋立鍾乳洞探検ノーカット」の動画です。





橋立鍾乳洞見学の後は、カフェで休憩しよう!

橋立鍾乳洞の入り口にはカフェがあり
多くの方が鍾乳洞見学のついでに立ち寄るそうです。

ここからは、そのカフェの情報をまとめていきます。

【店名】
JURIN’s GEO (ジュリンズジオ)


jurinsgeo


【電話番号】
0494-25-5511

【定休日】
水曜日、金曜日
※冬季は不定休となります。

【営業時間】
10時~
※季節によって閉店時間が変わります。

【オススメメニュー】
アイス&シャーベット:
常時22種類のホームメイドアイスやシャーベットをベースに
231通りの味わいを楽しむことができます。

コーヒー:
世界各地のコーヒーを10種類用意し
「ネルドリップ」と「フレンチプレス」の2通りの入れ方から
選ぶことができます。

鍾乳洞と同じ敷地内にカフェがありますので
見学の際はぜひお立ち寄りください。


スポンサードリンク





関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ