熱海梅園の梅祭り

冬の最中ですが
もう春の足音が聞こえるところへ遊びに行ってみませんか?
熱海では平成27年も人気の梅祭りを開催します。

atamibaien


静岡県熱海市は風光明媚な温暖な土地。
温泉地としても有名ですね。

熱海市にある梅園では日本一早く梅が咲くといわれています。

日本一早咲きという熱海の梅
平成27年は1月10日から梅まつりを開催します。

例年、11月下旬から12月には最初の一輪が咲き
3月下旬ごろまで梅を楽しめます。

平成26年12月中旬にはすでに咲き始めていますので
梅まつりが始まる1月10日ごろには
もうかなり多くの梅を楽しむことができるのではないでしょうか。

Sponsored Links


平成27年 第71回 熱海梅園梅まつり

【開催日程】平成27年1月10日(土)~3月8日(日)
【場所】熱海梅園(熱海市梅園町8-11)
  ※現地に電話はございません。

【開園時間】8時30分~16時
【入園料】一般 300円 ※中学生以下は無料
  8時30分から16時以外の時間帯は無料開放しています。

  熱海市民は入園料100円。
  市民であること、または住所がわかるものをご持参ください。

  熱海市内の宿泊客も100円になります。
  宿泊先がわかる予約表や領収書などをご持参ください。

【アクセス】 
  電車:JR熱海駅より伊東線利用約3分、JR来宮駅下車、徒歩約10分
  バス:JR熱海駅より相の原団地行き利用 約15分、梅園 下車
 
  期間中は無料シャトルバスも熱海梅園、糸川間で運行される予定です。
  会期中は混雑が予想されることから、お車でおいでの際は
  余裕をもっておいでになられた方がいいでしょう。

  一部、一方通行になるなど、規制される場所もあります。
  会場近くに専用駐車場があります。

【駐車場】梅園前(8:30~16:30)
  普通乗用車600円・マイクロバス1500円・二輪車300円

【お問い合わせ】
  一般社団法人 熱海市観光協会 電話0557-85-2222
  熱海市観光建設部都市整備課(公園緑地室) 電話0557-86-6218

梅の開花状況は、熱海観光協会のトップページで確認できます!
熱海観光協会:http://www.ataminews.gr.jp/index.html






梅まつりのお楽しみ

梅まつり期間中は、梅の花も早咲き、中咲き、遅咲きと順番に開花していき
お祭り期間中はいつでも充分に梅を楽しめます。

また、園内には足湯やお土産店もオープン。
梅だけではなく熱海の温泉や、地元の名産も楽しめますよ。

熱海芸妓連演芸会や琴演奏会
甘酒無料サービスなどのイベントも予定されています。

園内には梅見の滝、梅園五橋など梅以外のみどころもあります。

メインの梅は、58品種、473本にものぼり
白梅、紅梅のほかにも青白、淡紅、濃紅など色とりどりのさまざまな梅が楽しめます。


atamibaien2



熱海梅園の歴史

熱海梅園の歴史は明治時代にさかのぼります。

内務省の初代衛生局長であった長与専斎が
温泉療養施設である 「きゅう汽館」(旧「大湯」)の完成により
1885年(明治18年)に熱海に赴任しました。

そのとき「温泉によって体調が良くなるのは、
温泉だけではなく適当な運動もするからで
一日中、部屋にこもりきりでは養生にならない」
という趣旨のことを提唱しました。

これをはじめに、「適当な運動」ができる場所ということで
散策が楽しめる梅園の造園に乗り出したということです。

梅園の開園は明治19年。

のちに熱海御料地(皇室の財産)となり
国有化を経て熱海市に無料で払下げられました。

静岡県・熱海梅園





隣接のお楽しみスポット

熱海梅園に隣接する、是非ついでに訪ねてみたいスポット
もありますのでご紹介です。

梅園の北に位置する韓国庭園は
2000年に日韓首脳会談が熱海市で行われたことを記念して
おおよそ400年前の韓国の庭園を再現したもの。





韓国風の屋根や塀が庭園を囲み、異国情緒あふれる庭園になっています。

足湯もこの韓国庭園の上にあり、梅まつりの期間中のみ運営。
10時から16時の間で利用できます。

JR来宮駅から徒歩3分にある来宮神社も神社仏閣がお好きな方なら必見。

重厚な社殿と、その裏手にある大楠(天然記念物)は推定樹齢2000年以上で
樹高26m、幹の周囲が24m。
1周すると1年間長生きするといわれています。

また、熱海では多くの温泉旅館やホテルで立ち寄り湯も営業していますので
来宮から熱海に戻り、一風呂浴びてから帰途につくのもいいでしょう。
熱海温泉ホテル旅館共同組合 公式サイト
http://www.atamispa.com/goatami/higaeri/index.htm

1月から3月初めといえば、1年で一番寒い時期。

そんなときだからこそちょっと足を延ばして春を感じ
温泉で温まってみませんか?


atamibaien3




スポンサードリンク





関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ