琉球海炎祭2014 チケットはどこで手に入る?

日本一早い夏の大花火大会・琉球海炎祭が今年も開催されます。
なんと4月12日という春真っ盛りの時期に花火大会が開催されるんです。

今回の記事では、琉球海炎祭の魅力を皆さんにお伝えするとともに
季節外れの花火大会に思いを馳せていただきたいと思います。


ryuukyuuhanabi


・琉球海炎祭 基本情報

琉球海炎祭は4月12日
宜野湾海浜公園トロピカルビーチにて開催されます。

開場時間は16時30分、開演時間は19時30分です。

雨天決行となっております。

宜野湾海浜公園トロピカルビーチは
那覇バスターミナルからバスで35分
宜野湾球場前下車徒歩5分です。

シャトルバスも運行します。

那覇方面からはおもろまち駅前から
北谷方面からは北谷町ジャスコ付近のバス停から
1時間おきに運行します。

料金は事前予約すると片道500円、往復1000円です。
当日券だとそれぞれ100円値上がりします。


ryukyu



・琉球海炎祭の目玉はこれだ!

琉球海炎祭の魅力は、日本一早く開催される花火大会
というコンセプトだけではありません。

世界を股にかけて活躍する芸術家・コシノジュンコが花火とコラボレーション
なんとオペラに合わせて花火を打ち上げるイベント・HANABI ILLSUIONが開催されます。

今年で5年目を迎えるこのイベントですが
これまでは蝶々夫人やカルメン
魔笛などのオペラ楽曲を使用してきました。

今年は世界最古のラブストーリー・アイーダです。

世界で最も人気の高いオペラの一つであるアイーダに合わせて打ち上げられる
コシノ氏と花火職人が練りに練ったデザインの花火はそれはそれは幻想的なことでしょう。


・日本最大の花火イリュージョンを堪能しよう

琉球海炎祭のもう一つの目玉は
フィナーレの花火イリュージョンです。

約1時間、Daft PunkのGet Luckyや
Stevie WonderのAnother Starなどの人気曲や
沖縄民謡、沖縄出身のアーティストの楽曲に合わせて
花火が打ち上げられます


コシノジュンコ氏によるイリュージョンは
こちらのプログラムの一部ということになります。

この他にも明治製菓のCMソングメドレーや、
フランク・シナトラのYesterdayなどに合わせた
グランドフィナーレなど見どころ満載です。

花火イリュージョンは
すべての花火の打ち上げを
点火コンピューターが制御するんだとか。

1/30秒という制度でコントロールが可能になっており
これによって、音楽に合わせた
最適のタイミングで花火が打ち上がる
のですね。

他の花火大会では絶対になし得ることができない幻想的な花火
点火コンピューターの力で可能になっているんです。

花火好きにとっては絶対に外せないイベントですね。


Sponsored Links

・持ち込むと便利な道具

丸腰で花火大会に参加すると辛いことになりますから
道具を持って行きましょう。

公式ホームページであったら便利な道具を公開していますので
一部を紹介します。


  ■-雨具
    イベントは雨天決行ですので、レインコートは必須です。
    かさばるものではありませんからおとなしく持って行きましょう。
    傘は周りの客から視界を奪ってしまいますのでオススメできません。

  ■-敷物
    ブルーシートやレジャーシートを持ち込みましょう。
    指定席以外では椅子が用意されていません。

  ■-懐中電灯
    花火打ち上げ中は、会場内のライトが全て消灯されます。
    トイレに行くとき等、足元が見えなくなりますので
    懐中電灯があれば便利です。



・チケット情報

チケットはファミリーマートとイープラスで販売されています。

現在、SS席とS席は調整中とのことですので購入できません。
その他のチケットの価格情報を紹介します。


     チケットの価格情報

    SA指定席駐車券付き 7000円
    駐車券なし 5900円

    A指定席駐車券付き  6500円
    駐車券なし   5400円

    B指定席駐車券付き 6000円
    駐車券なし 4900円


    指定席なしの一般観覧エリアのチケット

    駐車券付き大人入場券 3800円
    駐車券なし 2700円
    子供入場券 1600円


SS席とS席の案内開始がいつになるかわかりませんので
公式Facebookや公式ホームページを随時確認して下さい。

以上、琉球海炎祭のイベント情報を紹介しました。

一足早く夏の風情を感じることができ
どの花火大会よりも幻想的な花火が打ち上げられる
琉球海炎祭にぜひお越しください。


スポンサードリンク





関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ