有意義な休日の過ごし方は?

ゴールデンウィーク」とは、4月末から5月初めにかけての
休日が多い期間を指します。

祝日法の改正により、2009年には秋の大型連休である
シルバーウィーク」が実施されました。

連休は多くの方が旅行や帰省を行うと思いますが
交通渋滞や駅・空港の混雑が付きものです。

ここでは、そういったことから解放される休日の過ごし方について
自身の経験を元に考えていきたいと思います。


Sponsored Links

2015年は秋にも大型連休が出現する予定!

「ゴールデンウィーク(GW)」とは、毎年
4月末から5月初めにかけての休日が多い期間のことです。

「大型連休」や「黄金週間」などと呼ばれることもあります。

本来は、5月3日から5日までの3日間を指しますが
直前や直後に土日や振替休日がある場合、それらを含めて呼ぶことが多いです。

4月29日の昭和の日から5月5日の子供の日まで
間の平日を休みにすることで長期連休にしやすいとの特徴があります。

このことから、国内・海外旅行に出かけたり
実家に帰省したりする方が多いため、ゴールデンウィークの序盤と終盤には
主要ターミナル駅や空港などが多くの乗客でごった返します


また、祝日法の改正によって、敬老の日がいわゆる
「ハッピーマンデー」の対象となったことにより、秋分の日とあわせて
大型連休ができる可能性が生じることとなりました。

2009年や2015年、2026年がこれに当たると予測されており
この連休を「シルバーウィーク」や
「秋のゴールデンウィーク」などと呼びます。

ここでは、旅行や帰省などで遠くに行かなくても
充実した連休を過ごす方法について考えていきたいと思います。


rush


遠くに行かなくても、友人と会ったり野外活動をしたりすると楽しい!

ゴールデンウィークなどの連休には
外に出かけたい方が多いと思います。

しかし、増税の影響もあって
懐事情が厳しい方も多いでしょう。

そういった方にオススメしたいのが
近場で遊ぶ」という方法です。

ここでは、2つの過ごし方について
ご紹介していきたいと思います。

1つは、「普段会えない友人に会う」ということ。
学生時代の友人などとお茶をしたり
飲み会をしたりするのはオススメです。

連休はお互いに都合がつきやすいことが多いので
友人に会うのに丁度良いと言えます。

私も、昨年のゴールデンウィークには長らく会っていなかった
高校時代の友人と会い、共通の友人の出産祝いを一緒に買いに行きました。

2つめは、「地元で野外活動をする」ということ。
ゴールデンウィークは外の空気が気持ちが良いので
ハイキングやピクニックなどに行きたいと感じる方が多いようです。

自宅から遠い場所だと、満員電車や渋滞に悩まされてしまいますが
近所ならそういった心配もありません。

自宅の近くで友人や家族とバーベキューや
キャンプ
を楽しむのはいかがでしょうか?

お弁当を持って公園に行くだけでも
いつもとは違った気分になれると思います。


renkyu



ゴールデンウィークにあえて「自宅で過ごす」のもオススメ

連休の過ごし方としてもう1つオススメしたいのが
たまった家事を家族で片付ける」ということです。

特に有効なのが、「大掃除・片付け」です。

大掃除といえば大晦日に行うイメージが強いですが
12月は水が冷たいのでなかなか掃除がはかどりません。

また、掃除のほかにも年賀状やおせち料理の準備などで
バタバタしてしまいます。

一方で、連休中に大掃除を行えば、時間に余裕もありますし
暖かい気候の中で行えるのでオススメです。

また、家にモノが多すぎて困るという場合がありますが
家族のモノは勝手に捨てると後で大変な事態になります。

このため、家族全員が在宅している際に片付けを行えば
必要か不要かをすぐに聞くことができるので
家が見違えるほどきれいになります。


kataduke


また、片付けと一緒にぜひ行っていただきたいのが
思い出品の整理」です。

子供の工作や写真、手紙や年賀状などは捨てづらく
どんどん蓄積しているという家庭が多いのではないでしょうか。

家族みんなで思い出話をしながら思い出の品を整理すると
きっと家族の絆が深まると思います。

私が結婚して家を出る前、実家には亡くなった祖父母の
幼少のころの写真がドサッとダンボール箱に入っていました。

両親が若いころの写真や、私や妹が子供のころの写真なども
無秩序に入っていました。

それではいけないと思い、
大量の写真の中から良い表情のものだけを厳選し
人や時期ごとにまとめてアルバム化しました。

整理にはかなり日数がかかりましたが
家族の歴史をまとめることができて充実した連休になりました。

今回は、ちょっと変わった(?) 連休の過ごし方について
ご紹介してきました。

旅行などの遠出も良いですが
近所や家の中で過ごす連休も良いのではないでしょうか。





スポンサードリンク





関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ