バラ園 神奈川県のおススメはここ!

バラが咲き誇る季節となりました。
神奈川県にはバラを楽しめるスポットがたくさんあります

有名なところや、散歩をしながら楽しむコース
そして去年誕生したバラ園など。

ぜひチェックしてみてくださいね!

Sponsored Links

バラと言えばやっぱりここ!

港の見える丘公園
  ■・見ごろ(5月中旬から6月中旬、秋バラは10月中旬から11月中旬)
    横浜では一番とも言われるバラの名所、港の見える丘公園。
    イギリス館をバックに広がるローズガーデンでは
    110種1300株のバラが楽しめます。
    はまみらい、ローズヨコハマなど横浜ならではの品種が咲いています。

    港の見える丘公園から外人墓地、山手の各西洋館への散策は
    「The横浜」ですね!

  ■・アクセス
    ○・みなとみらい線 元町・中華街駅から徒歩7分
    ○・JR根岸線 石川町駅から徒歩20分程度
    ○・桜木町から観光路線バス「あかいくつ」循環型バスも出ています。
港の見える丘公園
http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/park/yokohama/kouen044.html





鎌倉文学館
  ■・見ごろ(5月中旬から6月下旬)
    江ノ電由比ヶ浜駅から歩いていくと、
    緑の木立の間に美しい洋館があります。
    ここが鎌倉文学館です。
    三方が山で囲まれ、振り向くと海という立地は
    まさに鎌倉のミニチュアです。 

    庭園の南側のバラ園は194種類もあり、6月8日(日)まで
    「鎌倉文学館 バラまつり2014」が開かれています。
    鎌倉ゆかりの品種、鎌倉、流鏑馬、静の舞などが楽しめます。
    バラ園マップがあるので、これを見ながら
    名前と花を突き合わせて行くのもいいですね。
バラ園マップ http://www.kamakurabungaku.com/gardenmap.pdf

  ■・アクセス
    ○・JR横須賀線鎌倉駅から江ノ電に乗り換え、由比ヶ浜駅から徒歩7分
    ○・JR・小田急、藤沢駅から江ノ電に乗り換え、由比ヶ浜駅から徒歩7分
鎌倉文学館 http://www.kamakurabungaku.com/index.html






生田緑地ばら苑

(開苑はバラの開花に合わせて年2回のみ。春の開苑は6月1日まで。秋は未定)
川崎市北部にある生田緑地ばら苑は、小田急向ヶ丘遊園の閉園にともない
残されたばら苑を
川崎市が引き継いだものです。

存続を求める市民の声に応えた形です。
現在も市民ボランティアの方が日々手入れをしています。
530種4700株ものバラが咲いています

ここは、周囲が多摩丘陵に囲まれ、ぐるりと緑を感じることができる場所で
バラの開花時の年2回期間限定で開苑しています。

その雰囲気と限定された季節のみ公開されることから
秘密の花園」とも呼ばれています。

ここは1958年から始まり、当時は東洋一のばら苑とも言われてきました。
大輪種のハイブリットティーがとても美しく、つるバラも見事です。

2008年には開苑50周年を記念して募金により苑内に
イングリッシュローズコーナーが設けられました。
苑内を歩いていると、ふわっとバラの香りがしてきて
なんとも心地よいものです。

ikutaryokuchibaraen

そして、この多摩丘陵の豊かな自然の中で、ボランティアの方に
ていねいに育てられていることを花も感じているのでしょうか。
一輪ずつが、本当に喜びに満ちあふれた表情で咲き誇っています。

バラ園は数々あれでも、伝統的なバラの美しさ、初めてバラを見た時の
感動や喜びを想起することができるのは、ここならではかも知れません。

また、ここには、1964年の東京オリンピックにちなんで発表された
「聖火」という品種もあります。

白に濃いピンクの覆輪、半剣弁高芯咲き
(花びらが外側に沿っていて、先端がとがっているものが剣弁咲きです。
 それよりは丸みがあるのが半剣弁です。)の凛とした一輪を見たら
ずっと忘れることはできません。

名花と言われる所以を感じることもできるでしょう。
公開時期が限られてはいますが、この行き届いた管理の様子からも
市民に大切にされている場所だということがよくわかります。

バラ好きなら一度は訪れたいものですね。
近隣には生田緑地、そして、藤子・F・不二雄ミュージアムがあるので
丸一日このあたりで楽しむことができます。

春には間に合わなくても、秋にぜひ訪れたいですね!!

  ■・アクセス
    ○・小田急線向ヶ丘遊園駅より徒歩12分(駅からバスもあり)
    ○・JR南武線宿河原駅より徒歩15分
    ○・東急田園都市線梶が谷駅よりバス20分
2014年春の開苑は6月1日まで
生田緑地バラ園 http://www.ikuta-rose.jp/index.html



スポンサードリンク





関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ