天城ほたる祭2014伊豆のホタルは出会い橋で

静岡県伊豆市にある、伊豆天城温泉郷
蛍が多く生息することで知られています。

天城にはゲンジボタルとヘイケボタルの2種類の蛍が生息し
毎年6月から7月にかけて見ごろを迎えます。

蛍のシーズンになると「天城ほたる祭り」が開催され
多くのイベントが日替わりで行われます。

天城ほたる祭りのイベント内容やアクセス情報などを
まとめていきます。

Sponsored Links

伊豆市の天城には2種類の蛍が生息

静岡県伊豆市には、「伊豆天城温泉郷」と呼ばれる温泉地があります。

猫越川と本谷川の合流点にあるため
出会い橋を中心に毎年6月ごろに蛍が見られます。

天城には2種類の蛍が生息していて
6月ゲンジボタル
7月ヘイケボタルが綺麗な光を放ちます。

蛍のシーズンになると「天城ほたる祭り」が行われ
来場者を楽しませます。

それでは、2014年の日程についてご案内したいと思います。
 【祭りの期間
  6月1日(日)~7月7日(月)

 【スケジュール
  □・6月1日
    オープニングイベント(出会い橋中州)
    オカリナの演奏会が行われます。

  □・6月2日~4日
    お抹茶デー(出会い橋入口カフェグローブ)
    お抹茶とお菓子が300円です。
    天城湯ヶ島温泉郷宿泊者には無料券が配布されます。

  □・6月8日・29日
    太鼓の演奏会(天城会館)

  □・6月8日・15日・22日・29日・7月6日
    舞台パフォーマンス(天城会館エントランスホール)

  □・6月1日~7月7日(火曜日を除く)
    展示(天城会館エントランスホール)
    昨年の祭りでは
    写真や書道、陶芸品などの展示が行われました。

  □・7月5日~7日
    七夕ナイト(出会い橋中州)
    短冊に願いを込めます。
    飲み物つきで100円です。

  □・6月28日
    全国ホタルサミット

このように、祭りの期間中は
日替わりでさまざまなイベントが行われます。

hotaru2

蛍観賞は日帰りよりも宿泊がオススメ!

続いては、天城ほたる祭りへの
アクセス法などについてご紹介してきます。

 【所在地
  静岡県伊豆市湯ヶ島

  ○・車の場合
    東名高速道路・沼津ICから70分
    天城会館に駐車場有

  ○・電車の場合
    伊豆箱根鉄道修繕寺駅から伊豆東海バスで25分
    湯ヶ島温泉口で下車して徒歩約5分

 【問い合わせ先
    伊豆市観光協会天城支部(0558-85-1056)





蛍の観賞は夜になりますので
日帰りよりも泊まりがけの方がオススメです。

天城には湯ヶ島温泉のほかに
持越温泉や船原温泉など合計7つの温泉があります。

泉質や効能もそれぞれ違うので、宿泊して
ゆっくりと温泉めぐりをするのがオススメです。

ホテルや旅館、民宿など形態もさまざまですので
好みに応じて選びましょう。


蛍を守るために、最低限守るルールとは?

最後に、蛍を観賞する際に守るべき点についてお伝えします。

天城の蛍は地域の子供たちが丹精込めて育てたものですので
しっかりとルールを守りましょう。

 ■・蛍を捕まえたり持ち帰ったりしないようにします。
 ■・大声で騒がないようにします。
 ■・ゴミは持ち帰るようにし周辺にポイ捨てしないよう注意します。
 ■・事故を防ぐため、明るい内に道や安全な場所を確認しておきます。
 ■・写真撮影や携帯電話の使用、飲食や喫煙は禁止です。
以上の5つのルールを守り、楽しく蛍を観賞しましょう。

温泉や旬の味覚を楽しみながら
今年の初夏は蛍観賞に出かけてみてはいかがでしょうか?



スポンサードリンク





関連記事

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ